2007年9月20日木曜日

建築基準法改正後の現状

6/20の建築基準法改正に伴い、建築確認申請業務は大変なことになっている。
私の扱っている木造2階建ては大きな変化は今のところ無いが、多数の添付書類が必要になったり、確認が下りるのに倍近い時間が掛かっている、一方木造3階建てや、大規模なビル・マンションなどは、構造のチェックが出来ず、申請はしても書類が流れない、そのため同業者の中でも構造計算を主としてやっている事務所は、7月8月は商売あがったりだった。ここに来てようやく書類が動き始めてかなり忙しくなってきているようだ。ここに来てようやく、(財)建築行政情報センターが窓口になって、建築士や民間確認検査機関の判定士を対象に電話相談を開始したとのこと。目的は申請する側・審査する側の疑問解消とあるが、明確な答えは出るのであろうか?それより、確認申請が停滞して困っている、不動産・デベロッパー等からの苦情が殺到するのではないかと思われる。
ちなみに電話番号は03-5206-6135 平日10:00~12:00 13:00~18:00

1 件のコメント:

hiroya さんのコメント...

日本の建築基準法が厳しくなっているとか。い善し悪しはあるでしょうが、どちらにしても大変ですね。